*

なつかしい写真・・・初期に作った置き時計

作品, 日記

dsc_0579[1]
昔の写真が思いがけないところから出てくると、ついじっと見てしまいます。
突然、なんの前触れもなく10数年前とリンクした感覚。

「こんな時計そういえば作ったなぁ」

…と、古い記憶を呼び戻す。

腕時計を作り始めていろんなアイデアやデザインが頭の中をぐるぐると巡り、頭がパニックを起こすくらいあふれかえっていました。

あんなのもが作りたいこんなのも作りたい・・・と、夢は尽きませんでした。

そんな時、置き型の時計なんかもかわいいかなと、作り始めたのがきっかけで今日の”一本”ならぬ”二本”の時計が完成しました。

この写真の時計は天使の羽やクロスをモチーフに制作したものです。なぜかモノクロ写真で、しかもかなりピンボケなので見づらいかと思いますがまぁみてやってください。
dsc_0575[1]

当時は置き時計も小さいものばかりですがいろいろ作っていました。

これから時計作家としてやっていく!

そう決意して間がないころの夢と情熱をいっぱい抱え、手探りで歩み始めたそんな時代の作品です。

関連記事

お客様と打ち合わせしているうちに、こんなふうに変身しました。オーダーメイドならではですね。

そのお客様に気に入っていただいたのは、じつはこの時計でした。 Lamazion の代表… 記事を読む

ターコイズのリングウオッチ

少し前の作品になりますが、Lamazionのオーダーメイドの指輪時計は人気の一品です! 一… 記事を読む

阪急うめだクラフトイベント”スーク祭り” に一日体験教室で参加します。

さて、今月12日(火)からいよいよ始まります”スーク祭り” 9階祝祭広場にいろんなジャン… 記事を読む

15年前の作品が電池交換で帰ってきた!

初期の作品が帰ってきました。 こんなの作ってたんですね… なぜかとっても懐かしいですね… 記事を読む

no image

唯一無二!天然石の文字盤…日本橋三越5階”秋のクラフトフェア”にて展示しております。

日本橋三越5階クラフトフェア、本日二日目です。 今回初めてお披露目になります、新作… 記事を読む

オリジナルワンオフの革ベルトはハズせませんね。

外せないベルトを作っている訳ではありませんよ。 ハンドメイドウオッチの、ひとつづくりの… 記事を読む

待ちに待ったラマシオンのサイトがついに時を刻み始めました!

こんにちは、創作腕時計作家の吉村恒保です。 待ちに待ったラマシオンのブログサイトがついに時を… 記事を読む

2015年、年が新しくなってもこれからも変わりなく”人生を刻む時計”の制作を続けてまいります。

あけましておめでとうございます。 昨年はたくさんの出会いがあり、作品もたくさん生まれました。… 記事を読む

唯一無二!天然石の文字盤…制作編

作業中にもかかわらず、石目が綺麗すぎて見とれてしまいます。 天の恵み、自然の創作…天然石って… 記事を読む

「時計作りは誰に習ったのですか?」と よく聞かれますが…

15年ほど前になりますが… 最初の最初はただただ、カタチが出来て動けばいいというレベルで時… 記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑